レビュー・紹介

【レビュー】ゲムマ2021秋新作『蛇十字(スネーククロス)』|ボブジテンを使ったクロスワードゲーム!?

ボブキカク 蛇十字 スネーククロス パッケージ

こんにちは、ゆじ(@asobi556_yuji)です

今回はボブキカクから生まれたクロスワード×エリアマジョリティのゲーム『蛇十字(スネーククロス)』のレビュー記事です

ボブキカクとは?

ワードゲーム『ボブジテン』を使って、まったく別のゲームを作成するお祭り企画
35種類の新しいゲームが生まれ、ゲームマーケット2021秋で購入できます(一部無料ゲームあり)

ゲームマーケット2021秋で販売する新作ボードゲームです

ゲムマ会場で売り子のお手伝いをするので、一足先に遊ばせてもらいました!

この記事では

  • どんなゲームなのか
  • 実際に遊んだ感想
  • 良いな、と思ったポイント

この辺りを詳しく紹介していきます

ボブジテンシリーズを持っている方、陣取りゲームが好きな方、ゲームマーケットならではのボードゲームをお探しの方におすすめのゲームです

ゆじ

ボブジテンの派生というより、完全に別ゲーム!

『蛇十字』はどんなゲーム?

蛇十字 スネーククロス セットアップ

『蛇十字』はボブジテンのカードに描かれたカタカナ語を使って遊ぶ、エリアマジョリティゲームです

ボブジテンはたくさんシリーズが出ているけど、どのバージョンでも使えるし、混ぜても遊べます

2人、もしくは4人で遊べるようになっています

自分のエリアの端っこから書いていく

蛇十字 スネーククロス スタート

ボブジテンのカードを9枚ずつ配り、山札にします
そこから2枚引いて手札にして、ゲームを進めていきます

手札にあるカード内の言葉を1つ選んで、自分のエリアの端っこから書いていきます

蛇のように曲がってOK

蛇十字 スネーククロス 書き方

ボードに言葉を書くときは、蛇のようにうねうね曲がってOK

陣取りに有利なように書くか、次のターンに上手く活かすように書くか悩みます

重なる文字が合ったら上書き

蛇十字 スネーククロス 上書き

2ターン目以降は、自分の書いた文字に重なるように書き始めていきます

同じようにうねうね書き進めていき、すでに書かれている文字とうまく重なれば、他のプレイヤーの文字でも自分の色に上書きできます

点数はエリアとラインの2種類

蛇十字 スネーククロス 点数

点数になるエリアマジョリティ(陣取り)には2種類あり、
1文字1点になるエリアフィールドと
縦横ラインで一番多く文字を書いた人に3点もらえるラインフィールドがあります

どっちのフィールドも上書きができるので、手堅く1点取るか、大きく3点取るか、どこに書くか悩むところ

ゲーム終了後に計算して点数が高い人が勝ち、という感じ

実際に遊んだ感想

はじめと終わりで真剣さが変わるのが良い感じ

ゲームスタートしてすぐはフィールドも広々としているので

「とりあえず長い言葉でしょ!」と特に戦略もなく書き進めていくんですが、ゲームが進んで空きマスが少なくなってくると急に苦しくなってきます

「長い文字で書きたいけど、文字の上書きしたいから短いので……」みたいな選択肢をする場面も出てきます

最初は「ゆるく遊べて面白い!」と思ってたけど少しずつ考える場面が増えてきて、気がつくと「どれだ…どれがベストなんだ…?」に変わっていました

この緩急の差がめちゃくちゃ楽しかったです

『ボブジテン』を使ってるけど完全に別ゲーム

ボブジテンがないと遊べないゲームなんだけど、プレイ感はまったく違う!
『ボブジテン』なのに『ボブジテン』じゃない不思議な感覚

『イエサブのボブジテン』はカタカナ語が難しくて、正直「これ、どういう意味…?」って場面が多かったんですが、意味がわからなくても全然問題ありません
「どさんこ」も「ちきゅうの」も大活躍します

良いな、と思ったポイント

2種類の点数方式が程よいジレンマ

蛇十字 スネーククロス 良いポイント

外側のエリアか、内側のラインか、どちらで点を取るかが悩みます

内側のラインフィールドで点数を取った方が高得点だし、段々書ける場所が減ってくるから早めに攻めたい

だけど外側のエリアフィールドを無視してると、内側を上書きされた時に全然点数が伸びなくなってしまいます

どっちもバランス良く書かなきゃダメなんだけど、中途半端だと点数が低くなっちゃうそんな風に上手く設計されています

『蛇十字(スネーククロス)』まとめ

蛇十字 スネーククロス まとめ

クロスワード×エリアマジョリティって今まで遊んだことなかったし、似たようなゲームも知らないけど、1ターン遊ぶだけで「なるほど!楽しい!」ってなるぐらいしっくりきました

ぼく自身がボードゲームを作ったことがないので、「ボブジテンを使って他のゲーム…?そんなこと出来るの…?」と思っていましたが、ボブキカク関係なしでも売れるじゃん!って面白さのゲームになっていました

『ボブジテン』を持っている人はぜひ遊んでみて欲しいゲームです
「ボブジテンって遊んだことないんだよね」って方も『蛇十字』を機にぜひ遊んでみてください

ゲームマーケット2021秋では30種類以上のボブキカクゲームが購入できるので、他のゲームも手に入れて紹介していきます

今回紹介した『蛇十字(スネーククロス)』はゲムマ2021秋の土日両日【カ15】natriumlamp gamesさんで購入できます
ゲムマでの販売価格は1,000円ぴったりです

以上、『蛇十字(スネーククロス)』のレビュー記事でした!
ゲームマーケット2021秋に来る方は遊びに来てくださいね!

遊びゴコロのゆじ(@asobi556_yuji)でした

ボブキカク 蛇十字 スネーククロス パッケージ
ゲームタイトル蛇十字(スネーククロス)
プレイ人数2人or4人
プレイ時間20分〜50分
対象年齢10才〜
メーカーシリミスト
ゲームデザイナーPRA
販売店ゲームマーケット2021秋両日【カ15】natriumlamp gamesブース