コラム・ブログ

【2020年12月】新作ボードゲーム情報&発売スケジュール

2020年7月発売予定のボードゲーム新作情報

アバブ&ビロウ 完全日本語版

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥7,880
(2020/12/01 12:45:00時点 Amazon調べ-詳細)

 2020年7月9日発売予定 

地上でコツコツ村づくり、地下におもむき大冒険。
新天地を開発し、豊かで名声に満ちた村を築き上げよう。

各プレイヤーはそれぞれ村の指導者となり、地上の開発と地下世界の冒険を通じて、互いに村の発展を競い合います。
地上では村人を雇用したり、冒険に役立つ家やお金やリソースを生む家など特殊な能力をもつ家を購入していきます。
そして、さらなる村の開発や名声を獲得するために地下世界へと冒険隊を派遣しましょう。

村の発展と地下世界での冒険が互いに影響を与え合うため、遊ぶたびにゲームの展開は異なったものとなり新鮮な気持ちで何度も繰り返しプレイしたくなることでしょう。

開拓と冒険を生き生きと体験できる、ボリュームたっぷり大満足の拡大再生産ボードゲームです。

このボードゲームをAmazonで詳しくみる

ザ・ネゴシエーター~人質交渉人~ 完全日本語版

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥2,336
(2020/12/01 12:45:01時点 Amazon調べ-詳細)

 2020年7月9日発売予定 

このゲームでは、プレイヤーは交渉人となり、人質をとった犯人と対峙します。
犯人の感情を読み、適切な言葉を投げかけながら事件を解決へと導かなくてはなりません。

犯人との交渉は、状況ボード上で犯人の感情を確認し、手札から会話カードを出しながらダイスを振って判定を行うことで進行します。
交渉にはタイムリミットが存在し、一定の条件が満たされれば犯人の逃亡を許してしまいます。
また、激高した犯人は人質を殺害してしまうかもしれません。

本作は1人用ゲームながら、テーブルトークRPGのように役割を演じる楽しみがあり、2人で協力したり、犯人役を演じるといった遊び方も可能です。

このボードゲームをAmazonで詳しくみる

魔女の聖餐式

created by Rinker
ワンドロー(One-draw)
¥3,520
(2020/12/01 12:45:01時点 Amazon調べ-詳細)

 2020年7月10日発売予定 

●パッケージ型マーダーミステリー
本作は、パッケージ型マーダーミステリーです。
魔女屋敷に入った人々が呪いに翻弄されるホラーテイストの作品です。
・ジャンル「ホラー&ミステリー
・進行ブックによって進める全6章のストーリー
・エンディングは約100パラグラフのゲームブック形式
・ゲームの途中で誰が死ぬかによって展開が変わる
・ゲームの途中で新しいキャラクターシートを引き継ぐ
・狂気が増えるとキャラクターが「発狂」
ゲームマスター不要
密談なし
・6人でもプレイ可能(他のプレイヤーとはプレイ条件が変わりますが、《探偵》をバッファキャラクターとして追加可能)

このボードゲームをAmazonで詳しくみる

マカバナ 完全日本語版

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥4,284
(2020/12/01 19:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

 2020年7月16日発売予定 

プレイヤーはリゾート開発のプロジェクトリーダーとして、とある南国の島にもっとも素晴らしい観光地を作り出すことを目的とします。
そのためには、同じ島の開発に取り組むライバルに競り勝って、より魅力的な開発地を手に入れていかなくてはなりません。

各ラウンド、各プレイヤーは開発する地所を競るために、手札から3~4枚のカードを裏向きで場に出します。
その後、1枚だけ公開して、これから自分が開発する場所のヒントを他のプレイヤーに示します。
このとき、プレイヤーはヒントをもとに神聖なティキ像を島のどこかに配置して、その場所を開発不能にすることで他のプレイヤーの妨害を試みることが可能です。

誰か一人の全コテージが配置されるか、海岸沿いの全開発地にコテージやティキ像が配置された場合、最終ラウンドが始まります。
最終ラウンドが終わったら、配置されているコテージの数をもとにして得点計算を行い、もっとも得点の高いプレイヤーの勝利です。
南国を思わせる明るくカラフル・陽気な内容物で、絶妙に調整された爽快かつヒリヒリするようなバランスの競りが満喫できるゲームです。

このボードゲームをAmazonで詳しくみる

パラノーマル・ディテクティブ 完全日本語版

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥4,064
(2020/12/01 12:45:02時点 Amazon調べ-詳細)

 2020年7月16日発売予定 

ゴーストと心霊探偵たちのミステリー・パーティゲーム

限られた手段でヒントを伝えて推理し、死の真相を解き明かそう。
このゲームでは、プレイヤーのうち1人がゴースト役に、他のプレイヤーが探偵役として、事件の解決に向けて協力しながらも競い合います。

探偵役のプレイヤーは、事件・事故が「誰が」「どこで」「なぜ」「どのような方法で」「どんな道具で」発生したのか、という謎をすべて明らかにすべく、ゴーストに対して自由に質問を行うことが可能です。
ゴースト役のプレイヤーはこれに対して、ジェスチャー、文字盤、タロットカードを用いるなど、幽霊らしい制限のなかで知恵を絞って回答していくこととなります。
ストーリー、協力、競争という3つの楽しみが一度に味わえるボードゲームです。

このボードゲームをAmazonで詳しくみる

モンスターズvsヒーローズ ~深淵よりの覚醒~ 完全日本語版

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥1,800
(2020/12/01 12:45:03時点 Amazon調べ-詳細)

 2020年7月16日発売予定 

クトルゥフ神話世界の恐怖の怪物と、勇気ある探索者たちが戦いを繰り広げる。
プレイヤーは、それぞれが探索者もしくは怪物勢力のリーダーとして、自分の正体を隠しながら、所属する陣営で最大の勢力を結成することを目指します。

遊び方そのものは非常にシンプルながら、カードの効果によってゲームの展開は大きく変化。シリーズの他作品のカードを混ぜて遊ぶこともできるため、そこから生まれる多彩なカードの組み合わせによって、さらに何度も繰り返し楽しむことが可能です。

このボードゲームをAmazonで詳しくみる

モンスターズvsヒーローズ ~ヴィクトリア朝の悪夢~ 完全日本語版

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥1,443
(2020/12/01 19:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

 2020年7月16日発売予定 

ヴィクトリア朝のロンドンで、英雄と怪物が激突。
プレイヤーは、それぞれが英雄もしくは怪物勢力のリーダーとして、自分の正体を隠しながら、所属する陣営で最大の勢力結成することを目指します。

遊び方そのものは非常にシンプルながら、カードの効果によってゲームの展開は大きく変化
シリーズの他作品のカードを混ぜて遊ぶこともできるため、そこから生まれる多彩なカードの組み合わせによって、さらに何度も繰り返し楽しむことが可能です。

このボードゲームをAmazonで詳しくみる

マーダーミステリー『河辺の夜の夢』

created by Rinker
グループSNE(Group SNE)
¥3,500
(2020/12/01 10:53:45時点 Amazon調べ-詳細)

 2020年7月22日発売予定 

MYSTERY PARTY IN THE BOX SERIESの第5弾

16世紀の末期、ちょうど女王エリザベス(Ⅰ世)の治世が終わる頃。

事件は、イングランド中部の河沿いの町で起こった。
旅籠(はたご)に投宿していた男が、裏口からほどない河に頭を突っこみ、死んでいるのが発見されたのだ。
同じくその宿に泊まっていた旅人たち、地元で慕われる白魔女、そして旅籠の使用人。それぞれが、互いに疑心の目を向ける。
名声を得た劇作家がひさびさに帰った故郷の町で起こった事件の真相は?

そして、秘密を持つ者たちが織りなす物語の行く末は?
GMなしで楽しめる、大人気パッケージ型マーダーミステリーシリーズ第5弾。

このボードゲームをAmazonで詳しくみる

レヴィアス (Kaiju on the Earth)

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥3,200
(2020/12/01 19:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

 2020年7月23日発売予定 

大海原で繰り広げられる怪獣vs人類の、手に汗にぎる心理戦

神秘の巨大海竜に人類は勝利できるか?
クラウドファンディング“Makuake”で1,000万円超の支援を集めた、「Kaiju on the Earth」シリーズ第2弾がここに登場。
怪獣災害戦略ボードゲーム『レヴィアス』は、怪獣(プレイヤー1人)と人間チーム(プレイヤー1~4人)が、互いの位置や意図を読み合うシンプルかつスリリングな心理戦ボードゲームです。
わずかな情報から徐々に相手の位置を推理するゲーム展開は、ボードゲームの初心者から上級者まで幅広い層が楽しめるため、ボードゲームをはじめて遊ぶ人や、初対面の人同士が集まるゲーム会などで遊ぶボードゲームとしてもオススメです。

怪獣レヴィアスを担当するプレイヤーは、位置を悟られないように深海に身を潜めながらエネルギーをため、巨大な波を発生させて人類の基地がある陸地を攻撃します。
人間側プレイヤーたちは協力し、ソナーを駆使して深海に潜むレヴィアスを探り出し、「超音波機雷」を使って捕獲することを目指します。

このボードゲームをAmazonで詳しくみる

7月発売分まとめ

以上、2020年7月に登場する新作ボードゲーム情報でした!

『レヴィアス』はクラウドファンディングで先行購入して遊びましたが、心理戦のボードゲームとしてめちゃくちゃ面白かったです!
ルールもシンプルなので、ボードゲームに慣れていない人でも遊びやすいかと思います

あとはマーダーミステリー『河辺の夜の夢』も気になっている方が多いのではないでしょうか!
『何度だって青い月に火を灯した』『ダークユールに贖いを』で人気のグールプSNEの新作マーダーミステリー
ぜひ遊びたいですね!

7月はイスタンブールのBIG BOXの発売も予定されています
他のボードゲームも含め、発売日が判明したら更新します!

1 2 3 4 5 6 7 8 9