ゲーム紹介

 

  (最終更新日:2018.09.24)

お邪魔者|10人同時に遊べる、正体隠匿×チームプレイ!

お邪魔者をご紹介

プレイヤーは鉱山を採掘するドワーフになって、金を目指して掘り進みます
力を合わせるドワーフと独り占めを目論むお邪魔者
一体誰を信じれば…?

相手の行動を見極めて、たくさんの金を集めよう!

 

ゲーム情報

  ジャンル   正体隠匿・ブラフゲーム
 プレイ人数  3〜10人
 プレイ時間  約30分
  難易度   簡単でわかりやすい

お邪魔者ってこんなゲーム

 誰が味方かわからない大人数の正体隠匿ゲーム
 坑道をつなげて協力しながら金を目指そう
 正体がバレてからが本番だ!

ゲームの準備と流れ

内容物
スタートカード1枚&ゴールカード3枚

行動のスタート地点を表していて、両面同じ絵柄になっています
ゴールカードは目標の金塊が1つとハズレの石ころが2つ

 

坑道カード40枚

一本道や十字路、行き止まりとかもあります

 

アクションカード27枚

アクションの種類は大きく4種類
・道具破壊 ・道具修理 ・落石 ・宝の地図
があります

 

金カード28枚

目的を達成した時にもらえる報酬
1個〜3個の金が描かれています

 

役割カード11枚

プレイヤーの役割を決めるために使います
内訳はドワーフが7枚、お邪魔者が4枚
お邪魔者には「Saboteur」と赤く描かれています

ゲームの準備

それぞれのカードは使い道が異なるため、裏面の柄を頼りに別々にしてください

①スタートカードとゴールカードをセットします

スタートからゴールまでは間に7枚置けるように、
ゴールはそれぞれの間に1枚置けるように間隔をあけて置きます。
金塊と石ころはシャッフルし、どこに置いてあるかわからないようにセットします

②プレイ人数に応じて役割カードを準備します
プレイ人数 ドワーフの枚数 お邪魔者の枚数
3人 3枚 1枚
4人 4枚 1枚
5人 4枚 2枚
6人 5枚 2枚
7人 5枚 3枚
8人 6枚 3枚
9人 7枚 3枚
10人 7枚 4枚

裏向きにして各プレイヤーに配った後、人に見られないように確認し、手元に裏向きのまま置きます
配って1枚残った役割カードは、裏向きにして誰にも見られない場所に置いておきます

③坑道カードとアクションカードは一緒にしてシャッフル
プレイ人数 手札の枚数
3人 6枚
4人 6枚
5人 6枚
6人 5枚
7人 5枚
8人 4枚
9人 4枚
10人 4枚

プレイ人数に応じて、シャッフルしたカードを各プレイヤーに配ります
残ったカードは山札にして、裏向きのままゴールカードの脇に置きます

ゲームの流れ
手番で出来ること

自分の番になったら、次の3つの行動の中から1つ行います
①坑道カードで道を伸ばす
②アクションカードの使用
③1枚捨ててパス
カード使用後に山札から1枚補充します

山札のカードがなくなったら、手札への補充はできません
残ったカードでゲームを続けます

終了条件を満たすまでゲームを続け、ラウンド終了後に勝利したチームに金カードを分配します

終了条件と勝敗
ラウンドの終了

ラウンドの終了条件は2つあります
①金塊のゴールカードに到達した時(ドワーフの勝利)
②全員が全ての手札を出し切り、ゴールにたどり着けなかった時(お邪魔者の勝利)

ゲームの終了と勝敗

3ラウンド繰り返し、ゲーム終了です
手に入れた金の数が一番多い人が勝利!

お邪魔者のルールをご説明

ゲームの準備」をもとに準備をします

適当な方法で順番を決め、時計回りに手番を進めます

自分の手番が回って来たら

手番が来たら次の3つの中から1つ選び、行動します

①坑道カードで道を伸ばす

スタートカードから順番にゴールを目指して通路をつなげましょう
坑道カードは、通路と通路が繋がるように置いていきます

カードの上下はどちらの向けでも大丈夫ですが、横長に置く事や、通路同士が繋がらないように置くことはできません
坑道はどの方向へいくら伸びても構いませんが、迂回しすぎるとゴールまでたどり着かない場合があるので注意しましょう

②アクションカードの使用

アクションカードには大きく4種類あり、上手く使うことでチームを勝利に導きます

道具の破壊カード

破壊のカードは好きなプレイヤーに対して使うことができます
ドワーフの穴掘り道具のトロッコ、ツルハシ、ランタンから対応する道具を破壊します

どれか1つでも破壊されたプレイヤーは①の坑道カードを置くことはできません
しかし、②アクションカードの使用や③1枚捨ててパスは出来ます

1人に対して3種類まで同時に破壊カードを置くことが出来ます
敵対チームだと判断した場合は、破壊カードを重ねることで相手の動きを制限しましょう

道具の修理カード

修理のカードは自分以外のプレイヤーに対しても使うことができます
このカードを使って、破壊された道具を修理します

稀に2種類に対応している修理カードもありますが、描かれているどちらかの道具を選んで修理します
両方同時には修理できないので注意してください

落石

落石のカードは場に出ている坑道カードに対して使います
場に出ている好きな坑道カードを1枚取り除き、捨て札にします

落石カードによって空いた場所には、周りの通路と壁が正しくつながれば、再度坑道カードを置くことができます

どちらのチームにも有利に働くカードなので、ここぞというタイミングで上手く使いましょう

宝の地図

宝の地図カードは、3つあるゴールカードのうち1つに対して使います
1つ選んだゴールカードを他人に見られないように確認し、元の位置に戻します

ゴールの内容が金塊なのか石ころなのか、他人に教えても秘密にしても、嘘を教えても構いません
どうするかはそのプレイヤーの自由です

③手札を1枚捨ててパス

手札からカードを出せない、もしくは出したくない場合にはパスを選択します

パスを選択したら、手札から1枚捨てるカードを選び、裏向きのまま捨て札の山に捨てます

 

3つの中からいずれかの行動をしたら、山札から1枚カードを補充して次の人に手番が移ります
山札がなくなった場合は補充せずに、ゲームを続けます

ラウンドの終了

ラウンドの終了条件は2つあります

①金塊のゴールカードに到達した時(ドワーフの勝利)

誰か1人がスタートから途切れずに坑道カードをゴールまでつなげたら、そのゴールカードを表向きにして確認します
見事に金塊までたどり着いたら、ドワーフの勝利としてラウンドを終了し、金カードの分配をします
もしも石ころだったらそのままラウンドを続行します

②ゴールにたどり着けず、カードが無くなった時(お邪魔者の勝利)

金塊までたどり着けずに全員が手札を出し切ってしまったら、お邪魔者の勝利としてラウンドを終了します
誰がお邪魔者だったか、役割カードを公開して金カードの分配をします

ラウンドの途中で正体がバレてしまっても、どちらかの条件を満たすまでゲームは続行します

金カードの分配

①ドワーフが勝利した場合

金カードの山札をシャッフルした後、ドワーフの人数分、裏向きのままカードを引きます

最後の坑道カードを出したプレイヤーだけが最初にカードの中身を確認し、1枚選んで受け取ります
以降のドワーフは裏向きのまま順番に金カードを受け取ります

②お邪魔者が勝利した場合
ラウンド中のお邪魔者の人数 もらえる金塊
1人 4個分
2人 3個分
3人 3個分
4人 2個分

今のラウンド中にいたお邪魔者の人数によって、もらえる金の数が変わるので注意しましょう!

金の数が合っていればカードが何枚になっても大丈夫です

 

金カードの分配が終了したら、次のラウンドに進みます
新しいラウンドは、前回の最後にカードを出した左隣の人からスタートします

ゲームの終了

3ラウンド終了後、ゲーム終了です

それぞれ獲得した金カードに描かれている金塊の個数を数えます
手に入れた金塊の数が一番多い人の勝利!

まとめ

正体がバレても大丈夫、むしろバレてからが本番!って感じがすごく面白い!
ドワーフとお邪魔者、どちらも違った楽しみ方があり
ついつい「もう1回!」ってなっちゃいます

2016年から世界大会が開催されているようで、大人数での定番ゲームになりつつありますね

カードの種類が多くて少しややこしいですが、1回やってみるとルールは理解できると思います
初めての正体隠匿系ゲームにもオススメなので、ぜひ遊んで見てください!

 

 

関連記事

  1. ゲーム紹介

    うんちしたのだあれ?|記憶力と素早さを競うウンチゲーム

    うんちしたのだぁれ?をご紹介部屋の真ん中にウンチが落ちてる!「…

  2. ゲーム紹介

    トレンドTREND|お洒落なファッションを流行させるビンゴゲーム

    こんにちは、ゆじです今回はトレンドというボードゲームを…

  3. ゲーム紹介

    ドデリドDoDeLiDo|瞬発力と判断力を競うカードゲーム

    ドデリドをご紹介シマウマ、ラクダ、ペンギンにフラミンゴのろまな…

  4. ゲーム紹介

    ゾーゲンzogen|適当な宣言で乗り切るもどかしいスピードゲーム

    こんにちは、ゆじです今回はゾーゲンというボードゲームを…

  5. ゲーム紹介

    マラケシュ|絨毯が可愛い陣取りすごろくボードゲーム

    こんにちは、ゆじです今回はマラケシュというボードゲーム…

  6. ゲーム紹介

    ボブジテン|カタカナ、横文字使用禁止のワードゲーム

    「ニッポンのミナサァーン!ニッポンにカタカナのコトバ、オオスギデスヨォ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. ゲーム紹介

    人労|ゲームマーケット2019春・新作紹介
  2. イベント

    2018年10月学童ボードゲーム会活動記録
  3. ゲーム紹介

    ブロックス-Blokus|カラフルな陣取りボードゲーム
  4. プレイ日記

    箸でCUBEs|ゲームマーケット2019秋・新作紹介
  5. ゲーム紹介

    ドデリドDoDeLiDo|瞬発力と判断力を競うカードゲーム
PAGE TOP