紹介・レビュー

マラケシュ|絨毯が可愛い陣取りすごろくボードゲーム

こんにちは、ゆじです

今回はマラケシュというボードゲームを紹介します
ボードゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」でも一番初めに出てきたゲームです!

ざっくり説明すると、おじさんを動かして絨毯を敷きまくるすごろくです

これで「わかった!」ってなる訳がないのでちゃんと説明しますね

[s_ad]

ゲーム情報

  ジャンル   戦略系
 プレイ人数  2〜4人
 プレイ時間  約20分
  難易度   初心者でもすぐに楽しめる

マラケシュってこんなゲーム

 絨毯で陣取りをするすごろく
 フェルトがカラフルで可愛い
 ただのすごろくとは一味違う!

created by Rinker
キャスト・ジャパン(CAST JAPAN)
¥6,590
(2020/05/29 12:45:55時点 Amazon調べ-詳細)

ゲームの準備

さっき言ったこのおじさん
名前は「アッサムさん」といいます
醤油差しではありません

ボードを開いて真ん中にアッサムさんを立たせます

各プレイヤーに絨毯を1色分渡します

赤・青・黄・茶
どれも同じ13枚

お金の単位は「ディラハム」
1人10ディラハムずつ配ります

これで準備完了!

マラケシュのルール説明

じゃんけんで最初の人を決めてゲームスタート

サイコロを使ってアッサムさんを移動させるんですが
振る前にアッサムさんの進む方向を決めます

前か左右の3方向が選べて、後ろには向けません

アッサムさんの向きを変えたらサイコロを振ります
今回はこのまま前に進むことにします

2が出たのでいち、に、ここでストップ
止まったところの前後左右のマスに重なるように絨毯を1枚敷きます

絨毯を敷いたら次の人の番
同じように前か左右を決めてサイコロを振ります

アッサムさんを左に向かせて、1が出たので1マス進みます
止まったところの前後左右のマスに重なるように絨毯を1枚敷きます

こんな感じでゲームを進めていきます

もし他の人の絨毯に乗ってしまったら
1マス分につき、1ディラハムを乗った絨毯の色の人に支払います

写真の場合は黄色の絨毯が4マス分繋がっているので、4ディラハム支払います
前後左右に繋がっている絨毯の分だけカウントします

絨毯を敷く時、既に敷いてある絨毯があればその上に重ねて敷けます
けど1枚をそのまま重ねて置くことは出来ません

写真のように赤と黄色の半分ずつに重なるように敷きます

絨毯を全部敷いたらゲーム終了!

一番多くディラハムを持っていた人が勝ちです!

まとめ

すごろくと陣取りゲームを合わせたような
運と戦略が楽しいボードゲームです

「放課後さいころ倶楽部」で一発目に出てくるゲームだけあって、ルールがわかりやすいのがいいですね!
放課後さいころクラブに登場するボードゲームまとめに色々書いてあるので他のゲームが気になる方は読んでみてくださいね!

絨毯がフェルトでしっかり出来ているのがすごく可愛い!
ゲーム終了時の盤面はかなりカラフルで写真映えしますね

普通のすごろくとは違った、初心者にもオススメのボードゲームです
みんなも遊んでみてね!

created by Rinker
キャスト・ジャパン(CAST JAPAN)
¥6,590
(2020/05/29 12:45:55時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もオススメ![clink url=”http://asobi556.com/intro/kakerlakenpoker/”]

[s_ad]