紹介・レビュー

ドブル|反射神経と観察力で戦うパーティゲーム

ドブルをご紹介

丸いカードに描かれた8つのマークから共通するマークを見つけ出せ!

ドブルの基本ルールは一目瞭然
百聞は一見にしかず、とりあえず見てみましょう

この2枚のカードに1つだけ同じマークが描かれています
わかりますか?

そう、唇マーク
じゃあこれは?

こっちは水滴ですね

不思議なことに、ドブルにはどのカードにも1つだけ共通するマークが描かれています

ドブルの基本的なルールはたったこれだけ
”カードに描かれた共通するマークを探すこと”

[s_ad]

ゲーム情報

  ジャンル   アクション・スピード
 プレイ人数  2〜8人(オススメは3人〜)
 プレイ時間  約10分(軽量級ゲーム)
  難易度   初心者でもすぐに楽しめる

ドブルってこんなゲーム

 すぐにわいわい盛り上がる
 ルールの説明がしやすい
 ゲームのルールが豊富

初対面の人でも1プレイで一気に打ち解けるのでオススメ!

少人数と大人数でそれぞれオススメのゲームルールを紹介します

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥1,500
(2020/12/02 01:16:55時点 Amazon調べ-詳細)

ルール1.タワーリングインフェルノ

少人数でさくっと遊べるルールです
 プレイ人数  2〜4人

ゲームの準備と流れ

ゲームの準備

1人1枚ずつカードを裏向きにして配ります
残りのカードは山札にして、表向きにして真ん中に置きます

これで準備完了!

ルール説明

せーの!で配られたカードを表向きにします

自分の持っているカードと山札の中で共通しているマークを見つけたら、宣言して手札の上に重ねます
これを山札がなくなるまで繰り返していきます

終了条件と勝敗

山札がなくなった時に一番手札を多く持っていた人が勝ち!

ちなみにマークの名前はみんなが分かれば大丈夫
この場合は止まれでも、ストップでも、標識でもどれでもオッケー

これが少人数にオススメのドブルのルール
”タワーリングインフェルノ”でした

ルール2.アツアツポテト

大人数でわいわい楽しめるルールです
 プレイ人数  4〜8人

ゲームの準備と流れ

ゲームの準備

全てのカードをシャッフルし、裏向きにして真ん中に置きます
1人1枚裏向きのままカードを取って準備完了!

ルール説明

せーの!でカードを手に持ったまま表向きにします

他の人が持っているカードの中から同じマークを見つけたら、宣言して相手のカードの上に重ねます
カードを受け取った人は重ねられたカードでゲームを続けます

一番最後まで手の上にカードが残っていた人は罰点としてカードを引き取ります

終了条件と勝敗

山札がなくなるまでラウンドを繰り返し、一番多くカードを持ってる人が負け!

これが大人数向けでオススメのドブルのルール
”アツアツポテト”でした

まとめ

ルールが一目でわかり、1分でインストできるので初めてのボードゲームにもオススメ!

ゲーム会のスタートに持ってくると簡単に打ち解けられるのでめっちゃ活躍します
アツアツポテトは手に持ったまま遊べるのでBBQやお花見のような外でのイベントでも遊べるのが良いポイント

比較的手に入りやすいのでぜひ遊んでみてください!

[s_ad]